エム・フィールドグループのbalconiaは、ブランド戦略立案、クリエイティブ制作、システム開発の3つのサービスを提供するマーケティング支援企業です。

balconia上海法人では「今さら聞けない中国マーケ」と題し、中国マーケティングに関するインタビュー記事シリーズの発信を開始しました。このシリーズでは、中国マーケティングの各分野のプロフェッショナルをお呼びして基礎的なお話から最新トレンドまでご紹介していきます。これから中国に関わる方も、経験者の方も楽しめるコンテンツになっています。

第1弾「ここで差がつく中国越境EC」
記念すべき第1弾のテーマは中国越境ECです。中国国内EC及び越境ECで確かな実績をお持ちのunbot社より日中での経験豊富な福積さんをお招きし、深いところまで突っ込んでみました。
コロナで中国人旅行客のインバウンド消費が見込めなくなっている中で、マーケティング戦略の大幅な軌道修正を迫られた会社・ブランドは多いのではないでしょうか。そんな時に中国越境ECは、最初に思いつく手段の1つかと思います。越境ECって今からやっても意味あるの?上手く勝つ方法あるの?そんな質問をストレートにぶつけています。
中国初心者の方にも分かりやすくご説明頂いているため、興味のある方は是非ご覧ください。

詳細記事はこちら

■ゲスト

福積 亮氏
・unbot.inc/Department Leader
・PwCコンサルティング合同会社/顧問
・国土交通省官公庁/東南アジア訪日インバウンド事業専門家

2016年unbotにジョインし、現在はグローバルセールスの責任者を務める。
2020年1月より8年住んだ中国を離れて東京本社にて、越境ECの事業拡大に注力。
天猫、JD.com、RED、抖音など、中国を代表するBtoCプラットフォームの運用実績多数。
得意領域は、日本D2Cブランドの中国進出の0→1(事業計画立案〜メディアプラン〜実行)。

Twitter: https://twitter.com/liangshanghai
Facebook:https://www.facebook.com/ryo.fukuzumi/

聞き手
川崎 訓
・balconia株式会社 上海オフィス副総経理

インテージ・チャイナの事業責任者を経てbalconia Shanghai副総経理。インテージ(東京)時代から一貫してグローバルリサーチに従事し、日系企業の海外マーケティングのサポートを続けてきた。中国でみてきた消費者は5,000人を超える。マーケティング理解に基づいた、消費者に対する深い洞察を得意とし、消費者インサイトを起点に戦略立案やクリエイティブへの提案を行う。

Twitter: https://twitter.com/sa_10shi