エム・フィールドグループでAI開発、データ分析を提供するエイアイ・フィールドが開発した画像認識サービス「AI人数カウンター  CROSS」を、社員に対するコロナ対策として株式会社平和様(以下、平和様)の社員食堂で、2021年7月〜10月の間、テスト導入していただいております。

■AI人数カウンター  CROSSとは


当社が提供する「AI人数カウンター  CROSS」のサービスは、小型のWebカメラを設置し、その地点を横切った人物の人数をカウントするサービスです。
カメラを横切る人物が、そのカメラの右側から通行しているのか、左側から通行しているのかも判別できるので、「入った人」と「出た人」を自動で判別し、「中にいる人数」をカウントします。

■社員が使いやすく、安全安心なコロナ対策は何か?

平和様の本社の社員食堂は、約100席の広々とした空間です。コロナ以前は、多くの社員の方がお昼休みに集まり、コミュニケーションを取る大切な場所でした。
しかし、コロナ禍の現在、社員の皆さんが密を避けて、安心してお昼休みにランチを楽しんでもらえるように、会社側の対策を検討されていました。





企業のランチタイムは、業務の都合上11時半〜13時半に集中するので、日によっては混雑が発生することもあります。仕事の合間に食堂フロアまで自席から階段やエレベータで移動して来ても、食堂が混雑している場合は、一度自席に戻って頃合いを見計らって再度移動という手間が発生します。
このような社員の皆さんの手間を省き、より快適に食堂を利用してもらうために、「今食堂は混雑しているか?」を社員が各自、自席のPCからリアルタイムに確認できる仕組みがあれば、社員に喜ばれるのではないか?と平和様は考えていらっしゃいました。

■お客様が重視したポイント 

平和様が今回のサービス導入の際に重要視されたポイントは以上の5点です。

・安全性
AIFのが提供するサービスはカメラの画像をネットワークを介さずに分析できるため、対外的に自社内の画像が流出する心配がありません。

・リアルタイム性
当社のサービスは当初商業施設のマーケティング用に開発されたため、デフォルトでは、データの分析頻度が平和様のご希望より少なかった(更新間隔が長かった)のですが、限られたランチタイムを有効に利用するために、平和様は1分間隔でのデータ更新がご希望でした。そのため、後述する使いやすさのための追加開発と合わせて2週間ほどでご希望に沿った仕様に改修いたしました。

・使いやすいさ
当初の想定は、当社が平和様にご用意した専用サイトに混雑具合を表示する仕様でしたが、社員の方の利便性を高めるために、平和様の社内のポータルサイトに混雑具合を表示できる仕様に変更しました。

・手軽さ

今回のテスト導入にあたって、食堂の出入り口にカメラを設置する必要があります。
高額なセキュリティカメラを購入する必要はなく、Web会議で用いる小型のWebカメラを利用するので、設置場所を選ばないという点も本サービスを選んでいただいた重要なポイントです。また、前述した追加開発なども全て当社で行うため、お客様側でシステム改修をしていただく必要などはございません。

*実際に平和様に小型のウェブカメラを設置いただいている様子。


・コストパフォーマンスが良い
コロナ対策の施策を検討されていた際に、他社のサービスの見積もりも取られたそうですが、価格の面でも当社をご選択いただけました。

■AIフィールドは、画像認識の様々なサービスをご提供します

今回は、弊社の画像認識ソリューションの一つ「AI人数カウンター  CROSS」を平和様向けにカスタマイズして、最小限のコストと納期でご要望に沿ったご提案をさせていただきした。
弊社には、他にもAIの画像認識やデータ分析を利用した様々なサービスがございます。
それぞれのサービスを元に、お客様ごとに最適なソリューションを提案させていただきますので、「コロナ対策で良い案がほしい」、「AIでこんなことできないかな?」など、まずはお客様の課題をお聞かせください。


自社のビジネスをITで革新したい!DXを一から相談できるパートナーを探しているなら、私たちエム・フィールドグループにご相談ください。

エム・フィールドは、「AIを武器にDXを前進させる」を合言葉に、DXに悩む企業に寄り添うシステム開発会社です。課題の洗い出しからシステム開発、技術支援、社員教育まで、幅広くご相談ください。

エム・フィールド グループへのご依頼・ご相談

解決できるDX課題
DXの悩みを解決する5つのサービス形態
DXを実現する12のテクノロジー
会社紹介資料のダウンロード

あなたもエム・フィールド グループで働いてみませんか?

エム・フィールドグループは事業拡大に伴い、一緒に働く仲間を通年で募集しています。
データサイエンティスト、エンジニア、クリエイターなど様々な職種を募集しています。ご興味のある方は、採用サイトもご覧ください。

エム・フィールドグループ 採用サイト
・人事が考える、エム・フィールドを一言で表すと、〇〇な会社!